タヌキ
タヌキ

そういや数万以上のゲームがあるみたいだし、探すのに苦労しそう

実はいくつも探し出す方法があるんだ。だからゲーム数が多くても、難しいわけじゃないんだ。

おっさん
おっさん
タヌキ
タヌキ

なるほどなぁ

文字列検索

どうして検索されないの?

文字列検索とは、その名の通り文字列を検索してくれる検索方法です。

やり方としては上の画像(Steamソフトウェアのストアの画面)で右上の場所に検索BOXがありますのでここに入力しましょう。

今回はテラリアを入れてみます。

しかしながら結果としては次のようになってしまいます。テラリアで検索してもテラリアはでてきません。どうしてでしょうか?

タヌキ
タヌキ

これはどうしてなの?

文字列での検索だから、Steamではterarriaで登録されているゲームだからテラリアでは出てこないんだ

おっさん
おっさん

これは、文字列の一致で検索結果が出るからです。Googleなどでは予測変換などでテラリアと打つとterarriaも引っかかってくれますがSteamではそうはいきません。欲しいゲームの正式な名前を確認する必要があります。

ポイント

英語のタイトルのものを日本語で打ってもでてこない。文字列での検索なので「テラリア」と「terarria」は別のもの

検索してみよう!

上記の通り、しっかりとterarriaとアルファベットで打たないといけません。とは言っても完全に覚える必要はなく、初めの3~4文字ほどを覚えれば候補を挙げてくれます

例として「ter」と検索BOXに入れてみます。すると次のように候補が上がります

タヌキ
タヌキ

おおっ!terrariaが検索されているよ~。他にもterから始まるタイトルと途中にterが入っているタイトルも候補に挙がっているね

そうなんだ。数文字いれれば、その文字列に合ったものを検索してくれるから全部覚える必要はない。もちろん日本語のゲームは日本語で検索は可能だぞ。

おっさん
おっさん

フィルター

フィルターとは

フィルターとは、ろ過する機器の事をさしふるい分けする道具を指します。日本語でふるい分けると聞けばわかるかと思います。

そのためSteamのフィルター機能とは、すべてのゲームから特徴を指定することによって欲しいゲームとそうでないものにわける機能の事を指します

Steamのフィルター機能はとても優秀で、金額やゲームのタイプ、日本語、ゲーム人数などでフィルターを書けることができるので欲しいゲームが見つかりやすくなります。

タヌキ
タヌキ

1000円以下のアクションゲームが欲しい!特売になっているやつで

そういうものを検索することができるのがフィルター機能のいいところなのだ

おっさん
おっさん

フィルター機能を使ってみよう

フィルター機能を使用しようとしても、「どこにあるの?」と思うかもしれません。まずは検索BOXに空欄のまま検索をかけてみましょう。

すると次のような画面になります。その画面の右側がフィルター機能となります。

この下の方にもありますが、この部分がフィルター機能となります。

上でタヌキが言っていた1000円以下で特売(スペシャル)のアクションゲームだけを残しましょう。右側の部分をいじれば変更することができます

タヌキ
タヌキ

わーい!ムーンライターが¥697だ!オーバークックも¥420だ!安い

キュレーター

キュレーターとは

タヌキ
タヌキ

キュレーターって初めて聞いた

自分もSteam以外では聞いたことないな。キュレーターは個人やグループがやっているSteamゲームのお勧めのカタログみたいなものだな

おっさん
おっさん

キュレーターをフォローすると、そのキュレーターがお勧めしているゲームを確認する事ができます。

そのため、自分が好きなゲームをよく出しているようなキュレーターをフォローすれば自分で色々探さなくても、キュレーターがお勧めしてくれるようになります。

SteamHPのキュレーターの説明については以下に引用しておきました。

キュレーターとは

Steam キュレーターとは、ユーザーが Steam カタログ内から興味を持ちそうなゲームを見つけられるように、おすすめを教えてくれる個人あるいは団体のことです。

1つ以上のキュレーターをフォローすれば、あなたのSteam ホームページとアクティビティフィードに彼らのおすすめが表示されます。

https://store.steampowered.com/curators/aboutcurators/?l=japanese
ポイント

誰でもキュレーターを作ることも可能です。自身が面白かったと思うゲームを紹介するキュレーターを作成しても面白いかもしれないですね。

もしキュレーターを作ったら教えてくれよな。フォローしますよ~

おっさん
おっさん

キュレーターをフォローしよう!

キュレーターについてわかったところでキュレーターをフォローしてみましょう!

フォローの仕方は簡単ですが、好きなキュレーターを探すのが苦労するかもしれませんね。お勧めのキュレーターの記事も記載いたしますのでご参考してください。

ポケキツネ
ポケキツネ

お勧めキュレーターの記事・・・工事中

まずキュレーターの画面に移動しましょう

ストアのタブのところにカーソルを合わせてみましょう。そのにキュレーターの文字がある事があると思います。ここをクリックしましょう。

そうすると次のような画面に映ると思います。一つもキュレーターを登録していないと少し違う画面になるかもしれませんが基本は変わりないはずです。

ここでフォロー中のキュレータを選べば、フォローしているキュレータがお勧めしているゲームを見ることができます。今回は登録なので他のキュレーターを探すをおしましょう。

キュレーター画面登録画面に映りました。基本的にはお勧めのタグか、最も人気を見ればいいです。

おすすめは買ったゲームやお気に入りからSteamがあなたに進めるキュレーターを見ることができます。購入したものからお勧めしているので、あなたに沿ったキュレーターをお勧めしてくれています。

最も人気では、他の人が多く登録しているキュレーターなので、流行に乗り遅れることがなくなります。

キュレーターの右下にあるフォローボタンを押すことでフォローすることができます。

タヌキ
タヌキ

クリック一つなのは簡単ね

フォローしたキュレーターのお勧めを見てみよう!

上の画面のところのフォロー中のタブに切り替えましょう

ここではスクエアエニックスのキュレーターを見てみます。キュレーターのロゴ部分をクリックしましょう。

すると次のような画面になります。(次の2つの画像は同じ画面の中の上と下の部分になります)

このような画面になり、お勧めしているゲームやDLC等を見ることができます。スクエアエニックスのキュレータのためスクエアエニックスのゲームが紹介されていますね。

それぞれの使い分けについて

検索方法(ゲームの探し方)がいくつかある事を説明しました。ではどんな時に使い分けるのがいいのか解説します。

使い分け
  • 文字列検索 :欲しいタイトルのゲームがある時(雑誌やyoutubeで紹介されたゲームをしたいいなど)
  • フィルター :欲しいタイトルはないが、アクションやRPGで何かやりたいと感じたとき
  • キュレーター:欲しいタイトルやタイプはないが、面白そうなゲーム(お勧めされているゲーム)を遊びたいとき
タヌキ
タヌキ

なるほどなぁ。こんな感じで使い分ければいいんだね

©2020 Valve Corporation. Steam 及び Steam ロゴは、米国及びまたはその他の国のValve Corporation の商標及びまたは登録商標です。

©2020 Valve Corporation. Steamworks 及び Steamworks ロゴは、米国及びまたはその他の国の Valve Corporation の商標及びまたは登録商標です。

おすすめの記事